2017年度 先輩社員の声

%e5%85%88%e8%bc%a9%e7%a4%be%e5%93%a1%e3%81%ae%e5%a3%b0 先輩社員の仕事内容やエピソード、職場の雰囲気をご紹介します。
※掲載している内容は、2016年10月現在のものです。

◆入社2年目/四大卒(理系)/女性
開発部では新商品の開発、既存商品の改良、受託加工、規格開発等さまざまな業務を担当します。こうした各業務のプロジェクトは年単位で関わることも少なくありません。私が関わった単回使用毫鍼の日本工業規格『JIS T 9301』の改正業務は、社内だけでなく社外の多くの方々と取り組み、2016年10月に発行されました。その他の業務についても、新しいことへの挑戦を応援してくれる環境は入社2年目の私にも活躍の場を与えていただき、ありがたいことだと思っています。
現在は製造設備に関する業務にも従事しています。工学を大学で勉強したことがなく戸惑うこともありますが、先輩や上司に積極的に質問をすることで課題を1つ1つ解決しています。コミュニケーションを取りやすい環境もこの部署の良いところだと感じています。

◇入社2年目/四大卒(文系)/女性
新しい鍼灸鍼の開発に携わりました。設計・商品名・ロゴ・パンフレット・シール紙から箱、警告文表示に至るすべての事項に関わることができましたが、最もこだわった「ステンレス製でありながら鍼体がやわらかい」という特徴を持った鍼灸鍼を市場に送り出せたことが最大の喜びです。鍼は、シンプルな構造の中に繊細で高度な技術が詰まっている、精巧な医療機器なのです。

◆入社6年目/四大卒(理系)/男性
私の所属する開発部では、鍼灸鍼や鍼灸関連商品の開発にも力を入れています。
その中で現在、私が担当しているのは鍼灸関連製品で、特に、電気機器製品を担当しています。入社して初めて商品を企画したときは、海外製造所とのやりとりや知識ゼロからの医療機器申請業務に非常に苦労しましたが、先輩方の協力のおかげで商品化することができました。
まだまだ未熟者で日々勉強の毎日ですが、商品化できたときの達成感と鍼灸治療に貢献している事を考えると、とてもやりがいのある仕事だと感じています。

◇入社12年目/四大卒(理系)/男性
これまで培ってきた技術を応用して、鍼灸業界に限らず新規市場の開拓を行っています。具体例としては、より多くの方々へ当社の技術を知っていただくために必要な医療機器、機械加工等の展示会への出展があります。展示会を通して知り合ったお客様と打合せを行い、お客様が検討している開発品の手助けができるよう努めています。商談の中には共同で研究を行いながら製品化を目指すことや各要望に最適な生産方法又は設備を確立させる必要があります。鍼灸業界以外でのこれまでの実績として、電気電子やバイオ関係、外科的治療用部品の一部に使用されています。
難しい案件も多いですが、社内で検討を重ねることでお客様の要望に応えられるよう、日々新しい技術開発を行っています。将来的には、受託加工で得た新しい技術を鍼灸業界へ応用し、新商品の開発も行っていきたいと考えています。