先端をもっと丸く・鋭利に。鋭利加工の先端半径1μmまで可能に
「先端形状をもっと丸くもっと鋭利に」とのお客様のリクエストで先端加工の向上に取り組み、セイリンの先端加工技術(先端加工のページにリンク)は、鋭利加工の先端半径1μmまで可能になりました。

◆0.1㎜以下単位の先端形状を自在に加工
9_maruku_W23010_maruku_W23011_maruku_W230
もちろん、もっと丸く(大きい丸・先端半径15μm)加工することも可能です。
先端を丸く加工したり、鋭く加工したり、太く加工したりと、お客様のご希望される形状に加工し安定供給することが可能です。また、安定した品質を保持しながら量産するためにセイリンでは全数検査を行っています。

◆ステンレス以外の材質も加工できます。
材質は主にステンレスワイヤーですが、それ以外のタングステンやチタンといったさまざまな材質に対応していますので、ご相談ください。