0.08㎜金属ワイヤーの直線加工・先端加工を安定供給
セイリンが通常製造する最も細い鍼灸鍼のサイズはφ0.1mm・長さ15㎜です。そんな中、医療機器製造メーカーのお客様から「φ0.08㎜・長さ60㎜の直線加工・先端加工」のリクエストをいただきました。

◆難易度が高い極細金属ワイヤーの加工を量産レベルに
kakou_W250
金属ワイヤーの直線加工は、細ければ細いほど、切れやすく曲がりやすくなり、長さは長ければ長いほど難易度は高くなります。先端加工のリクエストは「鋭利加工」鍼先加工においては、細ければ細いほど加工が困難になり、それ以前にハンドリング(自動搬送)自体が難くなります。そんな難条件のなか、安定した精度を維持することを実現しました。

◆先端加工形状はお客様のご要望にお応えします
先端加工は鋭利加工だけでなく、丸くすることも可能です。
セイリン開発チームは、お客様の複雑なご希望にそった商品開発を行い、製品化のための「公差がすくない安定した精度」をクリアしていきます。