チタンワイヤー加工、量産を可能に
これまで試作としていたチタンワイヤー加工の量産が可能となりました。
チタン加工の試作についての詳細は2015年3月5日更新の研究開発事例『硬度の高い難削材タングステン・チタンの先端加工を実現』をご覧ください。

 
◆細線チタンワイヤーの直線加工・先端鋭利加工
軽量、比強度、耐腐食性、生体適合性、非磁性といった優れた特性がある一方で、加工し難い材料とされているチタン。そのようなチタンワイヤーの直線加工・先端鋭利加工の量産に対応いたします。

画像
(チタンワイヤー:φ0,2mm)

 
◆ご要望にお応えいたします
ステンレスワイヤーと同様に
長さ:10mm~2,000mm
数量:100本~1,000,000本以上(月産)が可能です。
線径等、お客様のご要望に可能な限り対応させていただきますので、まずはご希望をお伝えください。